大理石の床 天然大理石

所水がラッピングを入口に提出していた室内植物をそこで置いたので、床はにじみ出ました。
ラッピングの新聞の色は、そうです ... 大理石のタイル一部の上で。
明るいピンクの○デザインのきずが、白い床にありました。
私は2ヵ月に入るためにそれをして、間違いをします!現在不安を隠すことができないために良好な状態です。
それを雑巾でふいて、難しい省略(メラミン系スポンジ)をしてみたが、無駄でした。

また、台所洗剤は、それに疑問を呈しました。浸ります。そして、見ていたという感覚は感じているようなです。
きれいになる方法が2、3のものであるかどうかにかかわらず
この場合洗うだけで、伸びるだけであることはありますか?
前もってあなたに感謝することを知っている1つのいらしゃいましたらアドバイスお願いします。

内容を見てみる限り、天然大理石のようです(見ていたという感覚は浸します?ような感覚)。
残念なことに、方法が、天然大理石の場合完全にきれいになるためにありません。
色が根気よく少しずつ光になるほど一生懸命に試みます、そして、見てください。

それは脱線です、しかし、表面がslipperilyにそれをするので、「天然大理石」に関しては
材料密度は高いようであるが、実は、気泡でいっぱいであるスポンジのような石です。
醤油、源、ペンキ、それを終わらせるときそれが一気に内部にまで入りこむので
異議がそうである材料は現れるために簡単です。
最近の主流は人口大理石になります、そして、メインテナンス・フリーの特徴はより高くなります。

カテゴリー

おすすめサイト

copyright(C)大理石建築物